ABOUT

CISRR(シーサー)インソール
C:Cushioning クッション性
I:Inter locking 連動性
S:Stability 安定性
R:Repulsion 反発性
R:Range of motion 可動域

足裏のアーチが機能する事で生まれる身体の5つの反応の頭文字を組み合わせて名前にしました。


開発エピソード

スポーツは野球とボクシングをやっていました。
スポーツや読書で長時間立っているときに、たびたび足裏が疲れるなぁ、痛いなぁというのをよく感じていました。
大学生時代に足裏の問題を解消しようと足のアーチにフィットする少し高額なインソールを購入して靴に入れていたのですが、疲労は変わらず更に土踏まずの部分に痛みが出るようになり、後悔と共に使うのを断念した過去があります。
それから数年、人体や怪我の治療に興味があったので柔道整復師という整骨院の資格が取れる専門学校に通い、整骨院経営&施術を仕事としていました。
スポーツは引退したため以前よりは足裏の悩みは少なくなったが、やはり長時間立っていると強い疲労や痛みがありました。

日々、施術をする中で、
(患者さんが訴えるポイントとは別に脚の歪みが気になるなぁ…)
(脚の歪みが気になる人がほとんどだなぁ...)
(脚の歪み治したら訴える症状良くなるなぁ…)
と、ふと気づきました。

「じゃあ日常的に足が良い状態だと体が崩れにくいよな…」

足の仕組みを追求することで、接地すべきポイントと接地すべきでないポイントがあることを発見し、自分で試してみると疲労や痛みが軽減していることに気づき、下半身安定性、上半身への連動性、体幹の使用性が向上していることを発見したのです。

こういった思いや発見からインソールを開発・販売することになりました。